メール原文

初めまして!長野県に住んでいる林由紀といいます。
いつもcadotさんで取り上げられているお話をいつも寝る前に読むのが日課です♪
私は高校生で、焼肉屋でバイトをしているのですが、そこであった心温まるお話を紹介してもらいたくて、今回投稿させていただきました!
私の先輩の吉野さんという22才のスタッフがいるんですが、昨日いたお客さんで若いママ二人が幼稚園児ぐらいの子供を連れてきて店の中を走り回っていて、それを注意をしていたんですが、その注意の仕方がただ怒るだけじゃなく、子供にわかりやすく注意していたことが印象に残りました!その注意の仕方ですが、私のバイト先の焼肉屋ではデザートバーをやっていて、子供がその周辺を走り回っていて、他のお客さんに迷惑をかけていたんです。それを見かねた先輩が、子供に注意したんですが、その注意の仕方が、子供にプリン食べる?って聞いてから食べる!と子供が答えて、先輩が、生クリームとか乗せて豪華にしちゃおう!って言って子供と一緒にプリンをキレイにデコレーションしてあげたんです!それでプリンのお皿を持たせ、ここで走ったら、このプリンが落ちちゃうから走っちゃダメだよ!せっかく君がキレイに作ったプリン、お母さんに見せてあげないとね!それにこのお店には 君と同じようにプリンやジュースを持ってる人がたくさんいてぶつかったら服が汚れちゃうかもしれないからゆっくり歩こうね!って笑顔で注意していました。
そうしたら子供は、はーいって言って、落とさないようにゆっくり歩いて自分の席に戻っていったんです!
それを見ていた私はおぉー!そんなやり方があるのかー!って勉強になりました!
私だったらただ子供に怒るだけで、もしかしたら子供に泣かれ、逆にそこの親に怒られていたかもしれなかったかもしれないなーって思いました!
言い方ひとつで子供もしっかり言うことを聞いてくれるって感じた瞬間でした♪
そんな先輩の怒り方がすごく印象に残って、今度そんな場面があったら自分もやってみようって思いました!
でも、親がこうやって自分の子供を叱ってあげないのはなんだか複雑な気持ちでこんな親になっちゃダメだなとも思いました(^^;;

編集部 Pick Up!

TOPへ戻る