氷点下の雪の世界へ出たがる愛猫。要望通り出してあげると… 30秒後に信じられない声が出る(笑)

2017.02.17 cute

sam2

 

猫。
それは犬のように決して従順ではなく、気まぐれで、わがままです。
 
そんな性格のくせに、なぜかペットとして愛されまくり、今では犬を超える人気を誇る生き物。
猫を飼っている方ならお分かりでしょうが、一緒に生活しているうえで犬のように特技を見せる事はありません。
 
しかし、そんなこと関係ないほど、最高にカワイイのです。
 
筆者の私は猫を二匹飼っていますが、ノーキャット・ノーライフの生活を送っております。
 
猫はただただ、可愛らしさを振りまき、ご主人を翻弄し、家を我が物顔で闊歩します。
 
こっちが悪くないのに、虫の居所が悪いというだけで、勝手にキレられることもしょっちゅうです。
 
それでも笑って許してしまう自分がたまに怖いです…(笑)
 
こちらの動画でも、飼い主は猫に理不尽にキレられております。
 
白猫のガブリエルさんは、外で遊ぶのが大好きなお猫さま。
 
しかし、この日は氷点下30度で外は大雪。
それでもガブリエル(以下、敬称略)は、
 

 
「おい、外出せや!早くドア開けろや!」
 

 
と主人に厳しく詰め寄ります。
 
th_1
 
「寒いよ、外寒いよ?」との主人の説得も空しく、ガブリエルは「出せ、オレをいますぐ解き放て!」と執拗に言ってきます。
 
お猫さまに逆らえるはずもなく、ご主人はドアを開けます。
ガブリエルは「やっと開けたか。やれやれ」と言いたげに、外に出ていきます。
 
th_2
 
そしてガブリエルに悲劇が……。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る