フランス人が紹介する宮崎県小林市の移住促進PR動画…まさかのオチがおもしろいと話題になりその結末に笑いが止まらない!

2015.08.31 funny

th_1:SAM

「移住促進」という言葉を耳にしたことがありますか?
 
人口が少ない市町村が、少なくなってしまった人口を増やすために行っている戦略のことです。
 
地方のいいところを紹介したり、移住してきたときのメリットなどをCMやWEB、動画などで紹介していて、移住促進センターが設置されている地方もあるのだとか。
 
移住促進のPRには、ユニークなものがたくさんあります。
中でも最近公開された「宮崎県小林市」の移住促進PR動画がネットを中心に大きな話題を集めていいるのです。
 
宮崎県西部にある、人口約4万6千人、総面積562.95平方キロメートルの小さな町小林市。
移住促進PR動画のタイトルは「ンダモシタン小林」という方言が使われたタイトルで「おやまぁ小林」という意味だそうです。
 
しかし、このPR動画にはある秘密が隠されているそう。
いったんどんな秘密が隠されているのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る