『ムム…そうきたか!』”カセットデッキ”を知らない若者が勘違いから”あるもの”を差し込み自動車販売店に苦情を唱える暴走事件が発生。

2015.09.07 funny

th_sum

 

世の中はここ20年間程で大きな発展を遂げ、20年前と比べると私たちの生活はガラリと変化しています。
 
その中でも電子機器などの変化は目まぐるしく、私たちが今無くてはならないアイテムとして定着しつつある”スマートフォン”も20年前にはこんな便利なアイテムが流通するとは誰も想像がつかなかったことでしょう。
 
そして最近生まれた若い世代にとっては、この便利なもので溢れた世の中が当たり前。
 
まだまだ、アナログだった昭和の時代のことなんて想像も付かないと思います。
 
そしてそんなジェネレーションギャップが生んだちょっと驚きの出来事がアメリカ・ニューヨーク州で発生。
 
若者が中古車を買った自動車販売店に車を乗り付け苦情を訴えます。
その苦情が今の20代半ば以上の人からしたら、思わず笑ってしまうような内容だったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る