『僕の彼女も入荷してください!』学生が生協に依頼した結果、衝撃的な回答に心打ち砕かれた…。

2015.10.31 funny

sam1-3

 

10月も終わり、11月になりました。
今年も残る事あと2ヶ月弱で、あっという間に2016年ですね。
 
しかし、2015年が終わる前に、まだビッグイベントが残されています。
 
それは、皆さんが待ち焦がれているであろう『クリスマス』
 
海外のクリスマスは、家族と共に過ごす事は一般的ですが、日本では恋人と一緒に過ごす事が主流となっています。
 
しかし、恋人と過ごす日本のクリスマスですが、パートナーのいない方って、とても肩身の狭い思いをする1日ですよね。
 
そんな肩身の狭い思いをするかもしれない一人の学生が、生協の品揃えの要望欄にした”ある切望”が今大きな話題を集めています。

 

 
クリスマスも近いことですし
そろそろボクの彼女も入荷してください(切実)
P.N. 一人ぼっち
 

 
本来であれば、イタズラにも取れるこの要望ですが、生協はこの要望に対し、丁寧にかつ親身になって考えてくれた回答をしてくれたのです。

 
しかし、”おぉ!”と思うのもつかの間、その回答を読み進めてみると、なんとも現実的なことが書かれていました…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る