レポーターが中継中、視界に飛び込んできた光景に時が止まる…

2016.03.16 funny

sam1

 

3月8日、アメリカ・テキサス州マラコフに大規模な竜巻が発生しました。
 
その被害の様子を伝えるため、地元テレビ「KYTZ」のニュースクルーが現地に赴き、レポートを行いました。
 
レポーターの名前はアンドレア・マルティネスさん。
 
1
 
なぎ倒された瓦礫の前でその様子を伝えていたその時、クルーたちの目に、衝撃的なものが映りました。
その様子にクルーは大爆笑。
特にアンドレアさんはツボに入ってしまったようで、放送は一時中断されるという事態に。
 
その出来事を映像に収め、公開されると世界中で大爆笑の渦を巻き起こすことになったのです。
 
KYTZのニュースクルーは一体何を目撃したのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る