【そう来たか…】日本語を完全に間違えてしまった、お店の商品売り込みが”ぶっ飛び過ぎ”て笑える

2015.02.05 funny

1k

 

全国津々浦々に点在するスーパーやお店。

 

様々なお店がある中、その商品の売り込みの仕方も様々ではないでしょうか。

とんでもなく奇抜な商品の売り込みを実践している店舗も少なくはないですね。

 

ですが、これはあくまで戦略。物を売る上でのマーケティング戦略なのです!

 

いや、そう信じたい…

そうであって欲しい…(笑)

 

しかし、どう理解しようとしても、どう解釈をしようと考えても明らかに「間違えている」って商品説明やネームプレート。

さらには、ぶっ飛び過ぎた商品説明が我々の常識を凌駕し過ぎて、とっても笑えます(笑)

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る