彼女とデート中、何故かいつもと違う違和感に気付いた…その理由を知った瞬間、空いた口が塞がらない。

2015.02.14 funny

1

 

大事な彼氏彼女がいる人は、もしかすると他人事ではないのかもしれません。

この話は、cadot読者の男性が実際に経験した何とも恐ろしい様な、凍り付く経験談。

 

テレビではそんな話聞いた事あるけど…というような、耳を疑う事件。

決して他人事や企画レベルの話ではないのだな。と、身を引き締める出来事だった様です。

 

彼は、いつも通り大好きな彼女と待ち合わせをして、デートへ。

特に行き先を決めていたわけでもない二人は、街中をぶらぶら歩きながら、たわいない話をして歩いていました。

 

この日は、二人にとって大事な日。

付き合って3ヶ月目の記念日でした。

 

そこで、彼氏は彼女に内緒でペアリングのプレゼントを用意して、サプライズで渡すつもりだったそうです。

しかし、何故かこの日、彼はとてつもない違和感を感じていたそう。

体調が悪いわけでもない。

何か特別な、変な違和感

 

それは、彼女と待ち合わせをしたその瞬間からあったのだとか…。

気のせいかな?と、あまり考えないようにしていた彼ですが、やっぱりどうもおかしい。

思い切って、「もしかしてお前さ…」と切り出した彼に待ち受けていたのは驚愕の事実。

 

そして、彼女が話し始めた頃から、彼は開いた口が塞がらない状態だったそうです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る