「携帯がなかったら頃、何してたっけ…」脱サラ漫画家の世界観に想いを馳せる

2016.09.07 funny

th_sam

 

ビッグコミックスペリオールで連載中の「岡崎に捧ぐ」や週刊ファミ通で連載中の「無慈悲な8bit」の作者である脱サラ漫画家・山本さほさん。
 
cadotで以前も紹介したことがありますが、Twitterでも定期的に「ひまつぶしまんが」というものを連載していて、そのゆるい日常を描いた世界観が妙にクセになるのです。
 
今回はそんな、見ているうちに不思議とその世界観に引き込まれていく、山本さほさんの「ひまつぶしまんが」をいくつかご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る