「昔は注射が怖かった。でも今は…」大人と子供の”恐怖の対象の違い”を描いたイラストが話題に。

2016.10.19 funny

th_ sam

 

「歯医者が怖い」

「おばけが怖い」
 
誰しもが子供の頃は大人になった今と比べて未知なものが多く、恐怖の対象も多かったと思います。
 
そして、大人になるまでに様々な経験を経て昔怖かったものを徐々に克服していき、歳をとるにつれて怖いものが段々となくなっていきます。
 
しかし、大人になったからといって恐いものがなくなるわけではありません。”恐怖の対象”が変わるだけなのです。
 
そんな大人と子供の”恐怖を感じる対象の違い”を表したイラストが話題に。
 
th_ sam
 
イラストを描いているのはイラストレーター名「メルクワークス」こと、デイブ・メルシェさん。
 
年齢を重ねて変わった大人と子供の恐怖の違いをご覧ください!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る