寒くても”ミニスカート”に生足をやめない女子高生。その理由が予想外すぎる…

2017.02.22 funny

sam

 

漫画家でもあり、まんがライフ(竹書房)にて『キャバはじめました』を連載中の忍田鳩子(@oshidahatoko)さんがTwitterを更新。
 
その内容がクスリと笑えてしまうと話題を呼んでいます。
 
1月も下旬に差し掛かった真冬の中、忍田さんは街中を制服ミニに生足で歩く女子高生を目撃します。
 
そんな明らかに寒そうな格好をしている女子高生は珍しくもありませんが、忍田さんは彼女たちを見て「ご苦労さん」と心の中で労います。
 
すると彼女たちの横を通る際にある会話が聞こえてきたと言います。
 

 
「寒いよねえ~、下にジャージ履きたいけどさ~~」
 

 
あぁ、女子高生たちも我慢しているもの。
しかし、短い制服の下にジャージを履いていたらダサいですもんね。
 
ところが、その後に続く、会話を耳にして忍田さんの気持ちは一気に変わったと言います。
 
女子高生たちが放った衝撃の言葉がコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る