この子は天才か!?小学1年生の書いた暴走族を煽る詩を読んで共感する人続出…!

2017.03.25 funny

sam

 

子どもの感性には時々驚かされることがありますよね。
 
特に子育てをしている人たちであれば、共感するところもあるのではないでしょうか。
常識に捉われない考え方をする子どもだからこそ、できる発想。
 
hashigo(@hashigodk)さんがTwitterで紹介した小学1年生が書いた詩が、話題を呼んでいます。
投稿されてから僅か2日間でリツイート数は37,000を超えるなど、詩に対して共感する人が続出。
 


 
Hashigoさん曰く、『ことばのしっぽ』という児童図書に掲載されていた一篇。
 
「こどもの詩。たまらぬ。」
 
と思わず漏らしてしまった気になる内容がコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る