鮮魚店に貼ってあったポップが妙に哲学的!?真意について憶測が飛び交う

2017.06.16 funny

sam

 

お客さんに商品を手にとってもらいやすくするために、商品と一緒に飾るポップ。
手書きだったり、カラフルだったり…お店側の工夫が伝わってきますよね。
親近感がわくせいか、ポップがある商品はなんとなく手に取りたくもなります。
 
長崎県諫早市にある『竹野鮮魚店』を訪れた、とあるTwitterユーザーさん。
ここにもお店手作りのポップが商品とともに飾られていたのですが、その内容に思わず目が留まってしまいます。
 
新鮮な魚たちの中、ひときわ目立ったというそのポップ、投稿されるや「深い」「哲学的」「当たり前のことを書いてるだけでは?」と様々なコメントが寄せられることに。
 
果たして鮮魚店が飾っていた斬新なポップとは?
実際の画像をご覧ください。
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る