『キャラ弁の次は大根おろしアート!?』大根おろしで作られた作品のクオリティーが高過ぎて逆に食べられない。

2015.08.09 funny

th_sum1_9

 

一時期ブームを起こしたキャラ弁。
 
最初はネット上で紹介され、それが徐々に広まり今ではその作り方が書かれた書籍が数多く書店に並んでいるのを目にします。
 
そんなブームが起きたので、若い世代のお母さん方は大変です。
 
今でも若い世代のお母さん方は、子供が喜ぶからと、リクエストされればキャラ弁を作っている方が意外と多く存在しているのではないでしょうか。
 
そして、またまたキャラ弁に続く新たな食べ物アートが世の中に広まりつつあります。
 
その新たな食べ物とはズバリ”大根おろし”。
 
2013年にありそうで無かった大根おろしアートと題し、ある男性がしろくまの形をした大根おろしを乗せた鍋の写真をツイッターに投稿したところ、それが一気に世に広まり話題を呼びました。
 
大根おろしアートは弁当とは違い、蓋をするという制約条件がないので、立体的な作品を作りやすいというのも魅力の一つではないでしょうか。
 
そこで今回食べるのを躊躇してしまうくらい、可愛く作られた大根おろしアートを集めました。
 
誰かに料理を振る舞う時に、こんな遊び心溢れる大根おろしを添えることが出来れば自分の株が上がることは間違い無いと思えるような作品たちです。
 
それではそんな素晴らしい大根おろしで作られた作品をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る