「修学旅行には行きません」楽しみにしているはずの修学旅行へ行くことを中止すると言いだした生徒達。その理由とは?

2015.08.28 impression

th_sum_4

アメリカ・ニューハンプシャー州のベスレハムにあるプロフィール高校で、素晴らしい決断をした生徒たちが話題となりました。
 
プロフィール高校のコートニー校長は、滑膜肉腫(かつまくにくしゅ)という非常に珍しい悪性のガンを発症。
公私混同をしたくない校長でしたが、治療で学校に来られなくなるため、真実を生徒たちに告げます。
 
すると、その告白から一週間もたたないうちに、生徒たちから思いもよらない報告を受けることになるのです。
 
その報告を受けた校長は戸惑いつつも思わず目に涙を浮かべます。
 
校長が涙を浮かべた生徒からの報告とは、一体どんなものだったのでしょうか。
 
そこには校長を心から慕う生徒達の思いが詰まっていました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る