日本の伝統『飴細工』を守り続ける”若き平成生まれの職人”が生み出す、繊細で美しすぎる作品に惚れぼれ。

2015.09.09 impression

sam1-2

 

東京は浅草に店舗を構える、浅草「飴細工アメシン」さんをご存知でしょうか?
 
浅草 飴細工アメシンの代表である、飴細工職人である手塚新理(でづか しんり)さんは、平成元年生まれの若武者。
日本の伝統技術である「飴細工」の保持、そして発展のために飴細工アメシンを設立されたとのことです。
 
飴細工専門店として、あめ細工の製造、販売をはじめ、体験教室や出張実演なども行っていらっしゃいます。
そして、繊細で美しい作品の数々がTwitterにアップされ、それが今話題となっています。
食べるのがもったいなくなってしまう、素晴しい作品をいくつかご覧ください。
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る