白血病で亡くなった後に気付いた娘からのLINE。たった70文字に込められた娘の思いに母は崩れ落ちる

2015.09.10 impression

sam1

 

亡くなってすぐの1週間は、娘の死を受け入れる事が出来ず、自暴自棄になっていました。
 
何も手に付かず、悲しみに暮れ朝から夜まで意識がぼーっとしていたと思います。
 
しかし、丁度娘が亡くなって1週間ほど経った頃、あるモノを見つけたのです。
 
それは、LINE。
亡くなる前に、娘が私に宛てて送ったLINEでした。
 

 
娘にLINEでやり取りをしようと言われ、登録までしてもらったものの、いかんせんスマ−トフォンの使い方もまだ把握出来ていなかった私は、このLINEの存在に気付きもしなかったのです…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る