「”才能”」を褒めるのは逆効果!?褒める言葉の影響力を描いた漫画がとても分かりやすいと話題

2015.09.15 impression

sam1

 

皆さん、子供の頃にいい成績を取った時、親からどんな風に褒められていたか覚えていますか?
 
褒め方は人それぞれで、『頭がいいね!』『上手にできたね!』『頑張ったね!』など様々な言葉を用いるかと思います。
 
しかし、この褒める言葉の選び方って、実は子供の成長に大きく影響するという事をご存知でしたか?
 
その『褒め方について描かれた漫画』がTwitterユーザーのゆうきゆう(@sinrinet)さんより紹介され、現在大注目されています。
 
ゆうきゆうさんは、”漫画が描ける心療内科医”としても有名で、メンタルクリニックを経営すると同時に、漫画で心のケアの仕方を描くことで人気を集めています。
 
そんなゆうきゆうさんが今回手がけたのは『褒め方を描いた漫画』
この漫画の内容は、心理学者キャロル・ドゥエック博士の研究結果に基づいて描かれた内容となっており、この内容がすごく共感できると大きな話題を集めているのです。
 
それでは、ゆうきゆうさんの描いた『褒め方を描いた漫画』をご覧ください!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る