世界で最も貧乏だと言われているウルグアイ大統領の『本音で語った衝撃的スピーチ』がズッシリ心に突き刺さる…

2015.10.12 impression

th_sum

 

リオで2012年に開催された「地球サミット」。
 
ここでウルグアイのムヒカ大統領が語った”衝撃的なスピーチ”が話題となりました。
 
ムヒカ大統領は世界で最も貧乏な大統領として知られていて、自身が保有する財産の80%を寄付し、毎月の給与さえも大部分を財団や政府に寄付をして郊外の質素な住宅で暮らしているそうです。
 
そんな自分の欲を捨て本気で地球のこと、環境のこと今後の世界の行方を考えているムヒカ大統領の口からはどんなことが語られたのでしょうか。
 
その話題を呼んだ”衝撃的なスピーチ”を実際の映像でご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る