心優しい介護犬。自傷行為に苦しむ、アスペルガー症候群の女性を守るその姿に言葉を失う

2015.10.31 impression

sam1

 

自傷行為の発作が出てしまう、アスペルガー症候群を抱え苦しむ女性。
 
彼女を優しく守ろうとする介助犬の動画が話題になりました。
 

 
アスペルガー症候群とは発達障害のひとつで、社会性、コミュニケーション、想像力に障害のある病気です。これらのルールに適応することが難しいために社会に出てから対人関係や仕事においてトラブルが起こってしまうこともあります。

 

 

この映像は、ダニエル・ジェイコブさん本人によってアップロードされました。
「これが実際に起こったアスペルガーの症状です。否定的なコメントは、どうかしないで下さい」というコメントも添えられています。
 
1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る