「子供が子供を作ると代償がある…」若年出産と、特別養子縁組制度。あなたは軽視していませんか?

2015.11.18 impression

th_sum

 

産婦人科で起こる様々な出来事を取り上げ、涙なしでは見られないと話題になっているドラマ「コウノドリ」。
 
第5話は、若年出産と特別養子縁組制度について。放送が終わると、コウノドリをみた人々から様々な声が寄せられました。
 

” width=”420″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”>

 

若年出産

 
学校で運動をしている最中に、意識を失った中学2年生の少女。
 
もともと生理不順気味の少女は、半年間生理がこなかったことに疑問を持たず、気付いたとき赤ちゃんはお腹のなかで8ヶ月に育っていました。
 
th_1
 
最初はエコーで赤ちゃんの姿を見ても、「なんだかCGアニメみたい」と他人事だったり、「痛いのは嫌だから出産のときは麻酔を打ってほしい」「2ヵ月後のバスケの試合に出られる?」などと、自分のことしか考えていませんでした。
 
しかし胎動を意識するようになった少女は、自分のお腹に新しい命が宿っていることを実感します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る