4歳で両足を失った「バスケットボールの少女」どんな状況にも負けず果敢に生きる彼女の姿に世界中が涙する

2015.11.20 impression

sam1

 

皆さん、中国で活動をしている「チエン・ホンヤン」さんをご存知でしょうか?
 
彼女は事故により、体に障害を持つことになってしまった一人。
 
しかし、彼女の強い信念と思いから、その障害なんて元々なかったかのように、とても輝いていると世界から賞賛を受けています。
 
そんな彼女の子供の頃の呼び名は「バスケットボールの少女」
 
このバスケットボールの少女と呼ばれていたのには、このような所以があったからなのでした。
 
チエン・ホンヤンは、中国の雲南省に住んでいる女の子。
元気に生まれたチエンさんでしたが、3歳の時に大型トラックに跳ねられ、腰から下を失ってしまったのです。
 

 
「事故の瞬間、気がついた時にはもう遅かった。私は道の反対側に立っていて、何もすることができなかったの。小さな娘が大きなタイヤの下敷きになってしまった時の光景は恐ろしかった。きっと一生忘れることはできない。」
 

 
事故の時の様子を母のジョウ・ファンピンさんは今でも鮮明に憶えていると語ります。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る