関根勤が座長の舞台に若手芸人達が出演。「不安だから」と、舞台を袖で若手芸人に見守らせた関根勤の親心に感動する

2015.01.10 impression

sekineUFCa

千原ジュニアがMCを務める「極バラ『千原ジュニアの粋な夜』」(TBS系)で公開された、しゅくはじめが語る関根勤の感動秘話。
 
関根勤が座長を務める舞台に若手芸人達が出演。
その際に関根勤が、「やる演目に不安があるので、お前ら、袖で見といてくれよ」と、若手芸人に吐露。
「仲間が一緒に見てくれた方が気楽にできるから」と言い、舞台袖に若手芸人達を連れ、見守らせました。
 
その演目は、大成功。
翌日以降の演目も「袖にいてくれ」と関根勤が若手芸人にお願いし、無事に10日間の舞台を終えます。
 
その舞台の打ち上げでは、「お前らが見守ってくれてたから」と、袖で見てくれていた事に対して若手芸人全員に1万円ずつお小遣いをプレゼント。
 
一丸となって舞台を成功させたと思われる良い話ですが…
実はこの裏には、なんとも心に刺さる、関根勤の若手芸人に対する感動の「親心」があったのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る