『最後にもう一度だけ、愛犬に会いたい・・・』末期ガンの女性の最後の願いを叶えた医師たちの行動に世界中から涙と感動の声。

2015.11.28 impression

sam1

 

末期ガン。
 
人間が生涯において、「ガン」を患う可能性があるのは、男性で2人に1人、女性で3人に1人だと言われています。
このような高確率でガンになるということは、他人事では済まされないようにも思えます。
 
ガンが増殖増大することで、臓器に様々な障害を起こし、その障害から併発する様々な症状によって、死に至ります。
 
そして、体の異変に気付いたときには、ガンの進行を食い止めることのできないほどに発展しており、医者から余命を言い渡されることとなるのです。
 
そんな末期ガンと戦う一人の女性のエピソードが世界中に感動の渦を巻き起こし、大きな話題となっています。
 
それは、『最後にもう一度だけ、愛犬に会いたい」という願いを叶えた映像です。
 
しかし…当然ながら病院内に動物を入れてはいけません。
にも関わらず、病院側が彼女の最後の願いを聞き遂げたのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る