モンスターペアレントが集まる小学校の授業参観。そこで発表された作文に保護者はハッとし、意識を変えることに。

2015.01.10 impression

sam11

 

モンスターペアレントや、過保護過ぎる親が溢れている昨今。
そんな中、とある都内私立小学校の授業参観での出来事が、大きな波紋を呼んでいます。
 
例に違わず、過保護過ぎる親がたくさん参加していた授業参観。
教室の中ではある題材の作文の発表が行われていました。
 
発表中にも関わらず、子供を褒めたり、また教室の清潔さにケチをつけたりと、先生も思わず苦笑いをする親たちの発言。
そうした時に、一人の小学生が手を挙げ、次の発表をしたいと立候補をしました。
 
その発表が、教室の空気と過保護な親たちの意識を、大きく変える事になったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る