毎日餌をあげていた野良ネコが突如姿を消した…1年後、野良ネコの姿を知り驚く。

2015.01.12 impression

nekoq

とある地方新聞に寄せられた、野良猫とおばあちゃんの感動秘話。

 

そのおばあちゃんが住んでいた街は漁師町。

海が近い事や漁船が多い事から野良猫は珍しくなかったそうです。

 
そんな中、一人暮らす女性の元に必ず決まった時間、決まった場所に餌を食べに来る野良猫がいました。

専用の餌箱をこしらえ、野良猫のために食事を準備してあげていた女性。

 

しかし突然、野良猫は餌を食べに来なくなります。

おばあちゃんは次の日もその次の日も食事の準備をしましたが、とうとう野良猫は来ることはありませんでした。

 
そんな野良猫との別れから1年。

おばあちゃんは野良猫のまさかの現在を知り、涙と笑いが止まらない結果に。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る