ベビーカーでバスの通路を塞いでしまった女性に非難の声。近くにいたおばあちゃんが、一瞬で非難の声を止めさせた『一言』

2015.01.13 impression

b1

すると、そのおばあちゃんから、こんな言葉が。
 
「子育てと介護は本当に大変なの。」
「自分も親に子育てしてもらって、またいつか子供に介護してもらう日がやってくる。」
「だから今は、一生懸命その子を育ててあげて。」
「みんなあなたと同じ想いをしてるし、あなたの味方だから」

 
少し育児に疲れを感じていた女性でしたが、その言葉に励まされたそうです。
 
子育てとは、本当に大変なものです。
公共機関など、多くのシーンで、子育てに奮闘している人々に遭遇する事と思います。
できれば、みんなが味方になって、そうした人を手助けしていくような気持ちを一人ひとりが持てば…。
とても暖かい、素敵な世の中になるのかもしれませんね。
 


Writing by Yuki Kato of cadot


Cadot(カド)は、心暖まるキュートな話題を
毎日あなたにお届けします。

ステキと思ったら、是非フォローして下さい
 

 
【あなたのストーリーを広めませんか?】
Cadot-カド-では、読者様の心暖まる話や心に響く感動話を募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします☆
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

 
【本記事の無断転載について】
本記事は、読者からの寄稿または取材を元に弊社専属ライター及び弊社契約ライターが作成した記事になり、記事の著作権は弊社のみに帰属します。
キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、ブログなどへの本記事コンテンツの無断での部分引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。
無断掲載が確認された場合、法人・個人問わず弊社が別途定める掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。
※著作権法に定められる一般的な「引用の目的上正当な範囲」(参考リンク先『審友会』引用説明1~4における全ての条件を満たす範囲)での一部引用については、この限りではありません。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る