結婚式の最中、花嫁が胸元に止まる蝶を見て涙。一体それが意味するものとは…

2016.01.13 impression

th_sum

 

人生においてかけがえのないイベントの一つである、結婚式。
 
今まで自分を支えてきてくれた人たち、大切な人たちにその晴れ姿を一目見てもらいたい。
 
新郎新婦はそんな気持ちを持つことでしょう。
 
しかし昨年12月に行った、米・ロサンゼルスに住むアマンダ・フリーバードさんの結婚式にはそんな大切な存在が一人欠けていました。
 
その大切な存在とは彼女の娘である、アザリーちゃん。
アザリーちゃんは小児ガンを患い、2年前に6歳という若さでこの世を去りました。
 
その後素敵な男性と出会い、今回の結婚式を挙げることとなったアマンダさん。
しかし、その場に娘がいないことが悔しくてたまらなかったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る