「もう助からない…」医師から宣告を受けた我が子…生命維持装置を外してお別れの挨拶を告げたその瞬間に信じられない事が起きた

2016.01.21 impression

th_sum

 

ロンドンに住む一組の夫婦。
 
th_1
 
この夫婦にボビーとベラという2人の子供がいました。
 
この4人家族はとっても幸せでした。
 
しかし妹のベラがまだ生まれて18ヶ月だった頃に、まるで悪夢のような出来事が起きたのです。
 
当時皆から愛情をたっぷりと受けて順調に育っていたベラ。
しかしある日、旅行中にベラは体調を崩してしまいます。
 
最初は風邪でもひいたのかと思っていたようですが、突然髪の毛が抜け始めた娘を見て夫婦は事の深刻さを理解し、そのまま娘を病院へ連れていきました。
 
そして医師から言い渡された診断結果はとても厳しいものでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る