「自分と同じ思いをして欲しくない」今年20歳を迎えるはずだった最愛の娘…風見しんごさんが、これからハンドルを握る若者たちにその”責任”を訴えかける

2016.01.23 impression

th_sum-6 のコピー

 

今月11日は成人の日。
 
今年も各地で成人式が行われ、多くの若者がスーツや着物に身を包み新たな門出を祝いました。
 
しかし、例年通り一部の若者が式を妨害する行為や酒を飲んで暴れる姿が各メディアによって取り上げられ、残念な気持ちにさせられた人も多いことでしょう。
 
タレントの「風見しんご」さんの少女「えみる」さんも今年20歳を迎えるはずでした。
 
交通事故で亡くして約9年。
 
現在、風見さんは「命の大切さ」について各地で講演活動を続けています。
 
今回はそんな風見さんの講演内容を一部ご紹介させていただきます。
 
成人になるとはどういうことなのか?
 
今年成人になった方がいたら、ぜひそんな気持ちでご覧になって頂けたらと思います。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る