8年間姿を消していた愛犬との奇跡の再会。飼い主との対面に愛犬が取った行動とは

2016.02.14 impression

sam1 のコピー 3

 

8年前、突如庭から姿を消した愛犬「デューク」
 
どうやらデュークは逃げ出したわけではなく、飼い主のエドワードさんが外出中に、何者かに盗まれてしまったのだとか。
 
エドワードさんは再会を望みつつも、デュークに関する情報が得られないため、ほとんど諦めていたそうです。
 
しかし、8年の時日が流れたある日、なんとペット用のマイクロチップ会社より、デュークが発見され、保護されたという一報が届けられました。
 
そんな8年越しの再会を果たしたデュークとエドワードさんの奇跡の再会が大きな話題を集めています。
 
デュークは、エドワードさんとの8年越しの対面でどのような行動を取ったのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る