台湾の地震の直後、崩壊した建物下から発見された”抱き合ったカップル”の遺体。その姿に世界中から悼む声

2016.02.14 impression

th_sum

 

先週2月6日に激しい地震が襲った台湾。
 
その被害は甚大で、地震規模はM6.4。
 
13日時点で捜索終了と発表されており、死者は116人に上りました。
 
その捜索活動の中で2月11日朝、崩壊したマンションの下からしっかり抱き合ったままの状態で大学生のカップルの遺体が発見されました。
 
th_1
 
現地の報道によると男子学生のツァイさんは、彼女である女子学生のホワンさんに体一つで覆い被さり必死で守ろうとしていたとのこと。
 
最後まで命を懸けて必死に守ろうと掴んだその手は彼女から引き離すのに苦労したと、レスキュー隊の方は語っています。
 
th_2
 
この若いカップルは二人とも21歳の大学3年生。
 
生前、二人は探検をすることが好きで、その仲睦まじい様子をFacebook上にたくさん投稿されていました。
 
その様子を改めて振り返ってみて、二人の同僚や友人の方から悲しみの声が多く寄せられています。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る