故人水木しげるさんが残した「幸福の7カ条」が深く心に突き刺さると話題に。

2016.02.23 impression

th_sum

 

昨年11月30日に93歳で亡くなった水木しげる先生。
 
水木先生は代表作『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』をはじめとする妖怪漫画を世に数多く送り出し、妖怪漫画の第一人者となります。
 
水木先生の独特な画風は今尚多くのファンを魅了し、亡くなられた後も世の中に大きな影響を与えています。
 
そんな水木先生の生きてきた時代には戦争という経験もあったため、現代では想像も出来ないくらいに壮絶なものでした。
 
その自らの経験を踏まえた人生において、心得るべきことを記した「幸福の7カ条」がネット上で話題を呼んでいるようです。
 
果たして水木先生が生きてきた人生の中で、学び大切にしてきた「幸福の7カ条」とは一体どんなものなのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る