90歳の女性に抗がん剤治療を勧める医者。すると、それに対してガン患者の女性のリアクションがスゴかった

2016.03.09 impression

th_sum_

 

アメリカ・ミシガン州にに住むある女性が話題となっています。
 
その女性の名前はノーマ。
ノーマさんは90歳を迎える年に、67年間連れ添った夫を癌で亡くしました。
そして彼女自身もその2日後に医師から癌であることを告げられたのです。
 
すぐさま医師は癌に対する治療計画立てノーマさんに説明をしますが、高齢のノーマさんが化学療法に耐えられるのかは医師にも正直分かりませんでした。
 
自分自身も癌だと宣告され、少なからずショックを受けたノーマさんでしたが、驚くべき決断をします。
 
それは、治療を”一切しない”ということ。
 
th_1
 
「私は90歳で、先もそう長くない」
 
残された自分の人生の時間をチューブで繋がれながら病院で過ごすのではなく、もっと楽しい事をして過ごしたいと考えたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る