「危険過ぎる…」凶暴過ぎて誰も近付かないピットブル。制止を振り切り1人檻の中に入った獣医の結末…

2016.03.09 impression

sam1

 

皆さん、ピットブルと言われるとどんなイメージを持ちますか?
 
多くの方が闘犬というイメージから「凶暴」「怖い」「危ない」というイメージをお持ちかと思います。
 
そんなビットブルを保護した獣医の話が大きな話題を集めていますのでご紹介します。
 
ジョージア州エルバートンで起きた出来事です。
 
ピットブルを保護した獣医、アンディ・マティス先生は大の動物好き。
単に動物好きという一言では片付けられれないくらい、彼は動物を愛しています。
 
今まで数多くの動物を助けてきたマティス先生。
今回も瀕死のピットブルを助け、大注目されることになりました。
 
1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る