心あたたまる光景 麻酔が醒めてとまどうワンコをあやす手術助手の姿

2016.03.09 impression

th_sum

 

アメリカ・ボルチモアにある、動物保護施設『BARCS』。
ここでは様々な種類や経歴の動物の受け入れを行っています。
 
そんな『BARCS』で撮られた心温まる動画が話題に。
 
その動画には養子に出される前に避妊手術を受けた、生後6ヶ月の子犬「ミーシャ」が映されています。
 
術後麻酔から醒めたミーシャでしたが、身体に残る違和感に戸惑い、弱々しく鳴いていたとのこと。
 
その様子に気付いた手術助手のデニスさんはミーシャを抱き上げ、静かな廊下に連れ出して「大丈夫」とささやきながら、精一杯の愛情であやしていたようです。
 
そんな通りすがりのボランティアの人が思わずカメラに収めたという、心温まる光景を御覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る