【衝撃のサプライズ】警察官に止められた女性を待ち受けていたものとは

2016.03.16 impression

th_sum

 

アメリカに住む17歳の女性オードラ。
 
オードラはチアリーディングやポップミュージックアメフト観戦が好きで、両親にも可愛がられて育ってきました。
 
th_1
 
しかし、ある日彼女は突然体調を崩してしまいます。
 
最初は軽い風邪だと思っていたオードラですが、一向に良くならず発熱、頭痛雨、体のいたるところが痛くなるなど、悪化していった為病院へいくことにしました。
 
そして今までオードラを悩ませてきたものはただの風邪ではないことが分かったのです。
 
彼女が風邪だと思っていた病気の正体は、血球貧食症候群という免疫細胞が暴走して自らの結球を食べてしまう病気で、継続的に病院で治療を受ける必要があります。
 
「生存率が20%以下」お父さんはそう言って、オードラに元気を与えるための変わったアイデアを思いつきました。
 
そのアイデアが実行された映像をご覧下さい。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る