【作者は担任】小学校の道徳の授業で配布していたマンガが優しさであふれていると話題に!

2016.03.17 impression

th_sum

 

小学校の授業の中で行われる道徳の授業。
 
道徳とは人間が無意識の内に世の中に存在するものと認識している正邪・善悪の規範のことで、道徳の授業ではこれに基づき世間一般で是認された規範を教えていきます。
 
世間一般で是認された規範とは、例えば嘘をつくことは悪いことという考え方や、他人への思いやりの心の大切さ、生命に対する考え方などがそれに当たります。
 
つまりは人として大切なこと、あるべき姿を教える時間となります。
 
そんな道徳の授業の際に、担任の先生が子供たちに配っているという自作のマンガが優しさに溢れていると話題に。
 
一体どんな内容になっているのでしょうか、実際のマンガをご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る