涙が止まらない・・・結婚式の当日、2ヶ月前に亡くなった母からのサプライズ。

2016.03.18 impression

sam1

 

2013年10月12日、広島県のアーククラブ迎賓館で結婚式を挙げた徳永望さんと岡本淳志さん。
 

バージンロードの前に立つ新婦の父の腕の中には新婦の母、泉さんの遺影が掲げられていました。
 

前年から癌を患っていた泉さんは、式の2か月前に天国へと旅立ってしまったのです・・・
 

1
 

望さんと淳志さんはある願いを胸に結婚式の準備を進めてきました。
 

その願いとは、
 

 
「母のために結婚式がしたい」
 

 
この一心だったと言います。
 

婚約したのは2013年4月。
 

2人は兵庫で暮らしていたのですが、泉さんが癌であることが発覚し、望さんは広島へと戻っていたところを、追うように淳志さんも帰郷。
そのタイミングで婚約したそうです。
 

このタイミングで婚約したのは、泉さんに望さんの花嫁姿を見せてあげたいという思いがあったと語ります。
 

しかし、結婚式場を探し始めたすぐのことです。
泉さんの容態が悪化し、入院を余儀なくされてしまったのです・・・。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る