「亡き夫と一緒に…」妊婦の女性が撮った、一枚の”家族写真”に思わず涙

2016.03.18 impression

th_sum

 

アメリカミシシッピ州ジャクソン出身のニコールとデオンタ・ベネットご夫妻。
 
ある日ニコールは、お腹の中に2人目の子供を妊娠したことが分かりました。
 
そのことに2人は大喜び。
夫・ デオンタはニコールのお腹の大きい間に家族写真を撮ろうと、カメラマンを予約していました。
 
しかし出産予定日の2か月前、そして写真撮影が予定されていた数日前に、デオンタが突然この世を去ってしまったのです。
 
家族は悲しみに暮れました。
 
しかしニコールは写真撮影をキャンセルしようとはせずにに、予定通り家族全員が写っている写真を撮りたいとカメラマンに依頼したのです。
 
デオンタは既にこの世を去ってしまっているというのに、一体どういう事なのでしょうか…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る