『娘の将来を潰す気か!』本屋で万引きした子供の親が逆ギレ。その親を一瞬で論破した校長の一言の説得力が凄い

2015.02.01 impression

v1_1

2006年に某大手掲示板で話題になった、なにかと衝撃的な話。
 
書き込みをした方が中学生の頃、本屋を営む家庭の娘が同級生にいました。
その本屋に万引きを働いた別の同級生が警察に突き出されるのですが、その事に対して万引きをした子の親が逆ギレをします。
 

 
中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!お前が責任とれ!」
と本屋の娘をつるし上げるというとんでもない騒動があった。

 

 
万引きはれっきとした犯罪行為。
親の立場であれば、被害にあった本屋に謝罪し、我が子に猛省を促すのが当たり前だと感じますが、謝罪どころか本屋の対応に「人でなし」扱い。
酷い悪態をつきながら、校長室で罵声を続けたのだとか。
 

 
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。娘がなにかされても仕方がない」
と校長室で大騒ぎ。

引用:yogatumblog

 

 
あまりに常軌を逸した親の言動。
しかし冷静だった校長がその親に伝えた言葉は、悪態をついていた親を一瞬で論破するほどの「見事な説得力」がありました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る