彼女の兄は幼いころ交通事故で亡くなっていた。そして10年後の誕生日に両親は彼女に秘密を教えることに・・・。

2016.04.10 impression

sam1

 

ラテンアメリカの国々では、女の子の15歳の誕生日は特別な誕生日としてお祝いされます。
 
この誕生日をキンセニューラと呼び、多くの友人を招き、家族共々盛大なパーテイーを行います。
 
そんな15歳の誕生日を、テキサス州のベナヴィディウスに住むモニーク・サリナスさんは待ち遠しくしていました。
 
1
 
モニークさんはとても笑顔がステキな女の子なのですが、実は悲しい過去を背負っていました。
 
それは10年ほど前、モニークさんの兄であるマイキーくんを交通事故で亡くしていたこと。
 
当時モニークさんは5歳の少女であったため、マイキーくんのことを思い出し、毎日泣いていたそうです。
 
2

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る