「この3通の遺書を見て、どう思う?」二度と戦争を繰り返さないために、知るべき内容とは

2015.02.03 impression

chia

 

第二次世界大戦によってあまりに多くの命を失った私たちは、二度と戦争を繰り返さないと誓いました。
しかし世界を見渡してみると、今なお多くの軍事紛争が行われ、今この瞬間も幾多の命が残虐な戦闘により奪われています。
国としては明確に武力行為による戦闘への参加は今後もないというスタンスが現時点で見受けられますが、イスラム国の様な脅威もより身近に感じる様になった今、様々な「可能性」が議論されているのも事実です。
 
しかし、私たちは、絶対に戦争を繰り返してはならない。
あの時、「こんなにも苦しい想い」をした歴史を、絶対に繰り返してはならない・・・。
 
ここで紹介するのは、第二次世界大戦時に残された、『3通』の遺書。
そこには、我々現代人には想像もつかない様な、「戦争により命を失うことを覚悟した人間の想い」が綴られているのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る