『助けて、私の娘が死にそう!』詐欺師に騙され賞金を渡してしまったプロゴルファー。詐欺だと発覚した時のある一言に大称賛の声が続々

2015.02.03 impression

money

 

ロベルト・デ・ビンセンツォという、アルゼンチンのプロゴルファーがいます。
 
彼はあるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取ります。
その後帰りの準備をして駐車場に向かった時、一人の女性が話しかけてきたのでした。
 
彼女は、彼の勝利を讃えた後、
 
「子供が重い病気にかかって死にかけているが、お金がないために医者に見せることもできない」
 
と彼に伝えます。
 
それを聞いて哀れに思ったロベルト・デ・ビンセンツォ。
 
「これが子供のために役立てば良いのだけど」
 
と言って、なんと獲得したばかりの賞金の小切手を彼女に握らせたのです。
 
しかしそれは、詐欺だったのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る