『ありがとうの反対語』北斗晶が初めて知ることになった言葉に、涙が止まらなくなる。

2016.04.12 impression

sam1

 

元プロレスラーでもあり、タレントとしても大活躍している北斗晶さん。
 
あの底なしの明るさとパワフルな言動から多くの人が北斗さんの魅力に取り込まれ、ファンになっているかと思います。
 
1

 
そんな北斗さんは2015年9月に乳がんを患っていることを発表。
右乳房の全摘出手術が施され、11月には「抗がん剤治療を開始した」と自身のブログで発表しています。
 
闘病生活を送っている彼女は命の重さをより強く感じているのではないでしょうか。
 
彼女の名言の中に、このような言葉があります。
 


 
北斗さんは誰よりも命の大切さについて理解しており、感謝しているからこそ私たちに元気を与えてくれているのだと思います。
 
そんな彼女が、ある日ベッドの上でなかなか眠れず携帯電話をいじっているとある一つの記事を見かけました。
 
それは、
 

 
『ありがとうの反対語』
 

 
その記事を読んだ北斗晶さんは、涙が止まらなくなったと言います。
 
今回、その『ありがとうの反対語』についてご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る