彼女はゴミの山から赤ちゃんを見つけ救助する。しかし、その後に起きた出来事に絶句・・・。

2016.04.19 impression

sam1

 

皆さん、自分の子供が障害を持って生まれてきたとき、どうしますか?
 
様々な感情が渦巻く中、必ず幸せになるという信念を持ち、人生を共にする親が多いかと思います。
しかし、それには周りからの理解と障害をケアするための費用が掛かります。
 
それゆえ、貧しい国では障害を持った赤ん坊を育児できないと判断し、酷い場合だと遺棄してしまう人も・・・
 
今回ご紹介するのは南ルイジアナ出身のサラ・コンクさんが生んだ奇跡のエピソード。
 
宣教活動のためにハイチを訪れていた彼女は、レクリエーション療法士の資格を活かして、NPO団体が運営する小児医療センター「Danita’s Children Medical Center」で子どもたちの生活や成長をサポートするボランティア活動を行なっていました。
 
1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る