全身にやけどを負った赤ん坊は自分を抱いた看護婦の顔を記憶に焼き付けた。38年後、信じられないような出来事が起きた!

2016.05.03 impression

th_sum 6.59.51

 

ニューヨーク在住の美しい女性、アマンダ・スカーピナーティ。
 
現在の姿だけをみると、世間一般によくいるような明るく友人も多い女性である彼女。
しかし彼女は、長年誰にも知られることのなかった秘密を抱えていました。
  
th_1
                                                             それは彼女がまだ生まれて間もない、38年前の赤ん坊だった頃まで遡ります。
 
現在では医療が発達したおかげで、彼女を見ても傷跡に気付くこともありませんが、子どもの頃の彼女はその事故によって長い間、辛い思いに晒されてきました。
 
そんな傷付き落ち込む彼女には、いつも心の支えとなっていた”ある一枚の写真”があったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る