『僕はもうすぐ永遠にいなくなる・・・』末期ガンにより24歳で死を目前にした男性の書いた手紙。その内容に世界中が称賛を送る。

2016.05.05 impression

sam1

 

皆さん、自分が仮に闘病生活を送った末に、残りの命が少ないと悟った時。
この世に何を残そうと思いますか?
 
多くの人は残す人々に対し、メッセージや手紙などを残すかと思います。
 
しかし、自分がこの世から去った後のことを書くことはとても耐え難いこと。
完全に死を受け入れた人でなければできないのではないでしょうか。
 
今回ご紹介するのは、先が長くないことを悟った24歳の男性が書いた手紙。
 
この内容が海外掲示板Redditに投稿され、大きな話題を集めました。
 
24歳という若い年齢で死を目前にした彼の書いた手紙は、多くの人の心を打ち、称賛の声が続々と届けられることに。
 
今回、そんな24歳の書いた最後の手紙をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る