結婚60年目の母の日前日に突如行方不明になった認知症の夫。その理由を聞くと警察官は涙ながら願いを聞くこと

2016.05.07 impression

sam2

 

2年前の母の日の前日。
アメリカ・アーカンソー州に住む83歳になるメルヴィン・アムラインさん。
妻のドリスさんと2人暮らしをしていました。
 
そんなメルヴィンさんは、突如自宅から姿を消してしまったのです。
 
メルヴィンさんは3年前にアルツハイマー型認知症と診断されており、少しずつ記憶を失いつつあったのです。
 
1
 
結婚60年目を迎えるメルヴィンさんとドリスさんは誰もが羨む、笑顔の耐えない夫婦でした。
薄れつつある記憶を手繰り寄せるために2人でよく話し込むそうですが、どちらが先に求婚を申し込んだかで言い合いをしては笑いあう、相思相愛の仲だったそうです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る