『パパの嘘つき・・・』愛する娘からもらった短い手紙。その中には娘に隠していた父の『正体』が綴られていた・・・

2016.05.12 impression

sam1

 

私は7歳の一人娘と2人で暮らしている。
 
妻とは離婚。
他の男と暮らす、娘を残し出て行ってしまい、もうすぐ2年が経とうとしている。
 
娘の心にも深い傷を負わせるような別れ方だった。
 
そんな娘をこれ以上悲しませるわけにはいかないと私は毎日娘と幸せな日々を過ごそうと決意します。
 
娘の前では笑顔を絶やさず、身なりも綺麗にし、世の中の理想の『パパ』になろうと日々努力をしていた。
 
しかし、私はその姿になるため、数え切れないほどの嘘を娘についてきた。
もちろん、嘘を付く度心が痛むが、『娘の笑顔のため』と心を鬼にし、絶対に娘には悟られないよう振る舞ってきた。
 
そんな『理想のパパ』を演じ、いつものように娘を小学校へと送り届ける途中、娘から一枚の手紙が渡された。
 
その内容に私は言葉を失うことに・・・。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る